ノブログ 〜とある大学院生のストレスモラトリアムな日々〜

作家志望な大学院生が、日々のあらゆることを書き残していくスタイルでお送りします。

Windows7「翁」の限界とラーメンな1日

こんばんは。

 

今日は初めてパソコンで自分のブログを立ち上げてみました。

 

そして、検索エンジン某グーグル様(笑)で初検索!

お見事1ページ目にでてきておりました。恐縮ですね。

 

そういえば、前回のお題記事が意外と書いていて楽しかったので、頻度を高めて投稿しようと思った今日この頃です。

 

今日はタイトル通りのテーマで書き連ねていきますね。

まずはWindows7について。

 

急にこの話をするのも、今日初めてパソコンで記事を投稿してみよう!と思い立った所から始まります。

ちなみに僕が使用しているのは、高校一年の時に購入したWindows7の某メーカーのノートパソコン、通称「翁」です(この時点で色々察して頂ければと思います)。

このWindows7の翁に対するヘイトを、以下に列挙して

すっきり爽快!!したいと思います。

 

①まず、立ち上がりが遅い

これが僕のイライラを募らせます。

スペック上仕方ないというのが理由ですが、それにしてもこのブログを立ち上げるのに5分はさすが年季物としか言いようがありません。

文字を打ち込む際も、書いて数秒後にやっと画面に映し出されます。

 

②謎の「ウィーン」音とフリーズ

今ブログを書いているこの瞬間も

 

「ウィーン」

 

と、けたたましい音をたてて煽ってくる翁。

そしてその音が最高潮に達したとき、フリーズの瞬間はやってくるのです。南無。

 

③超重量級とその存在感

購入当初から日に日に体重が増えているのではないかと疑うレベルには超重量級な翁。

さらに、その大きさはノートパソコンとしては破格。

流石、長老感がでていて素敵ですね。

 

大きく挙げるとこの3点でしょうか。

翁、M2の修士論文まではお世話になる予定でいるので、体調に気をつけて、長生きしてもらいたいものです。

あー、すっきりした。

 

そして、今回の本題となるはずであったラーメン屋でのひとコマも、この翁のおかげで全く何に対してどう思っていたのかが失せてしまいました。

イライラした出来事には間違いないのですが、それを上回る驚愕のイライラを提供してくれた翁、感謝ですね。

 

つけ麺を食べた話をしたかったのですが、翁がおねむのようなので、初めて食べる食感だったとだけ、伝えておきます。

 

さあ、存分に眠るがよい、翁よ。

次回はスマートフォンから投稿しようかと思います(笑)

 

 

最後に、このブログに立ち寄ってくださった皆さんに感謝。

おわり